スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウフヘーベン。

・今日はまず始めに、昨日書いたエントリー反省!

いやあねやっぱり言われてイラッとしたせいか、ちょっと批判的な文章を書いてしまったわけですよ。

具体的には「あなたは人の気持ちを察してるんじゃなくて、人の顔色伺ってるんでしょ!」ってところなんだけど。

今日になって、なぜだか「ちょっと書きすぎたかなあ…」って思ったんです。言い過ぎたな、みたいなバツの悪さ。

でもとりあえず昨日のエントリーは消さずに残しておきます。臭い物にはふたをしない笑


・今日は問診で、頑張って午前中に行きました。

土曜のセミナーの時に車校での出来事を内省シートに書いたので、それをドクターに見てもらいました。

内容は、「この前学科の授業の時に、隣の人とペアで地図を見ながら作業をしたら思いの外楽しかった。でも内心めちゃくちゃ気を遣っていて凄く疲れた…」っていうものです。

今回ドクターが凄くたくさんコメントを書いてくれて嬉しかった!土曜のセミナーの内容も絡んでたけど、終盤出たからなんとなくわかるよ!笑

ちょっといいこと書いてあるので転載。

"人(他者)と共和するには )気を遣って疲れる面と)共にいて新しいとか、創造できるよろこびの面とかが相反して---つまり正と反の関係が発生する。
その発生は必然を伴って内部矛盾の形でおこる。
反対にひとりでいることも )気疲れしないで楽な面と)互いに刺激の与えられないための、非発展的な停滞の面とかが正と反として発生する。

もこさんはともにいて創造的に発展する面について、もっと想いをめぐらせて評価してみるとよい"


ドクター曰く、「そんなに気疲れするのが悪いことなの?それは必ず誰にでもあること。あなたは疲れるということに注目しすぎ。もっと人といて楽しいとか、自分が成長できるという面も自分で評価してあげた方がいい」ってことらすぃ。

んー、確かに的を射てるなあと思った。そういう側面ある。

ただ、自分の中で「楽しい・安心する」っていうメリットと「疲れる」っていうデメリットを比較したとき、デメリットの方が大きいと思ってるの。

だからイマイチ楽しかったことを評価できないっていうか…。こんなに疲れたのに、「楽しさ」はこれだけなの!?って感覚。

そういう思いがあって、もっと人と話していて楽に疲れないようになりたいって思ってきたんだよなあ。



このエントリー書くために土曜のセミナーのレジュメ見返してたら、結構納得できることが書いてあった。意外と理解できる部分もあるんだなあ。

ドクターが今日書いてくれたコメントは、セミナー的には「弁証法的思考法に即して考えなさい」ってことですね。

弁証法的思考法:ギリシャの哲人たち。すなわち正(テーゼ)を選んで生きようとするとき、内在的に反(アンチテーゼ)が現れ立ち両者の矛盾に行き詰まります。
正も反も同じ意識野において逃げることなく知性をもって苦悩するときに、新しい統合的見地に合(シンテーゼ)を得るというものです。  ---セミナーのレジュメから抜粋。

つまり「何を選んでも必ず矛盾があって葛藤するんだから、とにかく逃げないで悩みなさい」ってことだよなあ。


おまけに、レジュメに面白いことが書いてあった。

止揚:弁証法で、矛盾・対立する二つの概念を、その矛盾・対立を保ちながらより高次の段階で統一すること。生産的であって成熟的。反対にこのメディカルに来る多くの青年たちは①悩まない代わりに病者として生きるか、②排他的にどちらかを選択して頑固に固執して未熟な状態に留まってしまうか”

私はどっちかっていうと、今まで悩まないできたから①の病者(心身症)になってしまったわけです。



あー、書くだけ書いて満足した。


・本当は車校のことも書きたかったけど、文章長くなったので今日はこのへんで!

余力があったら明日書きます!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もこ

Author:もこ
もこ

Like
茶太/サブカル/詩/絵/甘いもの/紅茶/ほうじ茶/ウーロン茶/ピンク/ブラウン/白/前向き/マトリョーシカ/カエル

よろしくお願いしますー!:)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
blogram
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。